boco de hinata通学

2005年01月30日

豚の一生

9a8d603f.JPE
今日はテレビを見ながらの晩御飯でした。私よりホーちゃんのほうが早く仕事から帰ってきたのでチキンナゲット(彼曰く「スイスとんかつ」だそうで、私が「違うよ、小さいチキンカツだよ」と言っても「トンカツねートノォー」っと男同士の同意?を求める一品)とサラダとパンをつまみながら「豚の一生」を描いたドキュメンタリーを見た。簡単に言えば、赤ちゃん豚がどのように育って、肉になり食卓に届くまで・・・といった内容なんだけど、かなりグロテスクでした。日本のテレビでは、あまりグロテスクな映像は流れないけど、こっちでは戦争や事故のニュース、ドキュメンタリーなどでもグロテスクな映像が見たくなくても見えてしまう。でもこれが本当の映像で現実なんだよね。たとえば大地震のニュースとか、グロテスクな映像と縁のない日本人の私は、土砂の中から一杯出てくる人とかをニュースで見るとギョッとしてしまう。子供とかが見たらきっと寝れなくなると思うんだけど・・・スイスの子供は平気なんだろうかどっちが良いのかな。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
">↑ランキングに参加中です!クリックしてTONOSAMAを応援してね♪
yamamorisachiyo at 04:30│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by オダギリ   2005年01月31日 10:28
足跡を残していきます。
オダギリです。

最近はいかがお過ごしですか?
私のブログもこちらに紹介しておきます。
http://blog.livedoor.jp/cafecabar/
http://blog.livedoor.jp/osakajin/

せっかくブログはじめたのなら、
mixi
というソーシャルネットワーキングやりません。
友達増えますよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
boco de hinata通学