2006年03月11日

ぎゃ〜雪崩です!!

b4bd399e.jpg

大変です。昨日3月9日の朝8時過ぎ一回目の雪崩があった。いつもの通勤時間(8時40分頃)に何事も無く出勤した私。家を出てすぐの大きい道路に警察や村の青年団?!消防の人たちが集まり、交通整理もしていた。

周りには大きな丸太がゴロゴロ転がっていて片道通行になっていたので、「今日は暖かいから山の上の丸太が雪とともに雪崩れて来たんだな〜」位にしか思ってなかった。。。(この辺りは、落石とかしょっちゅうなので・・・)

普通に仕事してお昼休みも普通に過ごし、午後はお客さんが多くなってきた。

そこにホウちゃんから電話が・・・

H:「雪崩があって大変だよ〜」

S:「知ってるよ〜朝見たもん」

H:「避難勧告が出てて、今日は家に帰っちゃいけないんだけど5時半から6時半の間に荷物取りに行く許可が出てるから行ける?」

S:「え

H:「いつ帰れるか分からないから、トノサマに3日分位の餌をあげて下着の替えと着替え持って来てね。」

S:「え?今日家に帰れないの?今夜は同僚と先輩に久しぶりに会って夕食の約束してるんだけど・・・」

H:「とりあえず、5時半から6時半の間に一回帰ってね!!仕事の後

合流するからね。」

ってな具合に、テキパキ指示された私・・・

同僚たちに「雪崩なので帰らせて頂きます。」と伝え家路に向かう私・・・

隣の村からすでに通行止めになっていたけど、柵の間を運転して現場に向かう。。。かなり不安。。。いつも聞いてるCDなんか止めちゃって、もし山の方から「ゴオオおお〜」って音がしたら・・・っとビビリながらの運転。

車が入れない所からは徒歩。警察が張った立ち入り禁止のテープの下をくぐってドキドキしながら家路に向かう。

右も左も雪の塊。自然の恐ろしさをヒシヒシと感じながら家に到着しました。

まず指示通りトノサマに餌をやり、着替えを袋に詰め、戸締りをしまた脱出!!!ホント車まで戻った時は汗だくでした〜そして夜はグリンデルワルドのホテルにお泊り。

後で聞いたら、2回目の雪崩は私が道路を通った5分後位。。。もし5分遅れてたら車ごと雪の中に。。。考えるだけでも恐ろしい。

でも、さすがはスイス!!復旧が早い!!代わりの橋が今日の午後にはかけられ、今夜は家に帰ることが出来ました。電車は不通になり代行バスが走っています。

従弟のマ〜ちゃん、今頃ドイツ・オーストリアを周遊中!!こんな事になってるとは思わないよね写真は雪崩直後の村の様子です。一番右端の家の後ろが私たちが住んでいる家なので、超近いのです。そりゃ〜避難勧告(計60人が一夜を違うところで過ごしました。)出るよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
">↑ランキングに参加中です!クリックしてTONOSAMAを応援してね♪
yamamorisachiyo at 06:16│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字