お知らせ〜引越しの為〜Muttertag in Radelfingen

2006年05月01日

oh internet...日本語打てます。

今日久しぶりにインターネットカフェに来ちゃいました。ホウちゃんの実家から帰る途中のインターネットカフェ発見!!!!日本語は読めても書けない所が多い中、このカフェは書けるんです。嬉しいなー!!今まであった物が無くなると本当に不便ですね。

それはそうと、昨日初めて生まれたてホヤホヤの猫を見ました!!!

目も開いてなくて、ちっちゃくて!!そのくせ「ハフッ」って威嚇の声は出す13冂の子猫・・・ちょっと感動的でした。2匹生まれたみたいだけど一匹は生まれてすぐ死んじゃってて、でも、素手で巣の中から取り出すホウちゃんのお母さんにびっくりしたりして。。。家の裏にある納屋の干草の上で生まれた子猫ちゃん、すでに実家には5匹(トノサマを合わせると7匹)も猫がいるので一時は殺されちゃう所だったけど、生後6ヶ月以内に避妊手術を受けさせるという事で救出済。

手術は一匹メスが200フラン、オスが150フラン(2万円から1万5千円)なのですがほとんどのスイスの農家では、猫犬は放し飼いにしている為、生まれ放題になっています。そして生まれたら、すぐに水に漬けるか、地面に叩きつけるかという手段で殺してしまうんだって。。。その話を聞いただけで私は貧血を起こしそうだったけど。。。

まあ、昨日はそんな事でバタバタと午前中が過ぎ、ホウちゃんの姉さんのタマラと子供たちも昼から来て、家の裏の川原でBBQをした。ソーセージを焼き、手作りハンバーグ(「ベアーラウヒ」と言うハーブ入り)を鉄板の上でジュージュー焼いてお腹いっぱい。。。その後皆草の上でお昼寝。

ほんと日本じゃありえない。。。

そのベアーラウヒって言うのは、ちゃんと調べてないんだけど訳すと「熊葱」

笹みたいな葉っぱで味は韮。素人がつむと間違ってスズランの葉っぱと間違ったりして死んじゃうこともあるんだって。。。ちょっと怖い。。。

今回はスペシャリストのホウちゃんとお母さんが摘んで来たので大丈夫。だと思う。チヂミ風とハンバーグ、韮レバもどき、ペストなどを作り堪能する。この時期にだけしか取れない季節の物って言うところが残念だけどホントおいしかった。

っという事で、また写真が出来たらUPしますね。

「3週間のスイス軍訓練期間中」のホウちゃんも「広い草原の中を走り回っている」トノサマもいたって元気です。

 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
">↑ランキングに参加中です!クリックしてTONOSAMAを応援してね♪
yamamorisachiyo at 23:25│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by オリカ   2006年05月03日 18:41
Sachiyoさん、こんにちは。引越しはもう落ち着かれたようですね!
今まであったネット環境が近くにないのは残念ですが、今までなかった新しいよい点も今の生活の中にはたくさんあるんでしょうね・・・!

記事に書かれているベアラオホのことですが、実は月曜日に散歩に出かけたんですが、その山の中はベアラオホの宝庫でした!ベアラオホ畑の真ん中を歩いている感じで(笑)匂いがぷわわ〜んってしていました。
これは皆さん「行者ニンニク」って言ってますよね、ニンニクみたいな匂いしますね、これ。韮代わりにお料理に使うと聞きますが、私はこれのペストでパスタを食べるくらいです。料理のレパートリー少ないんです(笑)

犬、ネコの話、すごく悲しいですね。私犬もネコも大好きなんで、将来的にはどっちも家族の一員にしたいと思っているのですが、血統書とかにこだわらないのなら、農家にお願いに行くと分けてもらえるのかしら??

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お知らせ〜引越しの為〜Muttertag in Radelfingen