Muttertag in Radelfingen子猫の事

2006年05月23日

実家「魔女の住む家」

「魔女の家」といっても義理母が怖いわけでも、意地悪なわけでもない。ただ私にとって「?」な事が一杯の不思議な家って事だ。

たとえば・・・洗面所やキッチンの蛇口の取手の色がバラバラ。(普通は右が水で青、左がお湯で赤でしょ?)おまけに出てくるのも、右が熱湯だったり、逆だったり・・・そして、掃除しても蜘蛛の巣だらけで、何故か地下に瓶が一杯並んでて、あやしいし。。。

実家のキッチン

実家の居間

 

 

 

キッチンと居間

納屋と住居の間で

実家の一階と二階

 

 

 

住居と納屋の間の空間、そして2階に上がる階段付近。

実家の裏には薪があって納屋には押し車も。。。

 

 

 

家の裏のまき置き場と納屋の押し車?!年代物です。

お花が咲いてウサギも一杯

 

 

 

家の周りには花も咲いて、ママの大切なウサギちゃんたちは専用の庭でノビノビと暮らしています。

裏から見ると小屋みたい

羊の放牧地

 

 

 

納屋側から見た家はとっても小さい小屋みたい。すぐ近くの丘には羊が一杯です。

蜂も一杯飛んで納屋の中で干草にする

 

 

 

 

 

 

蜂の小屋も近くにあり、ブンブンおいしい蜂蜜を集めてるし、ウサギちゃんの餌用に新鮮な草も刈って日陰干しをする部屋もあり。

実家のオーブン

 

この家の中でも、私の一番のお気に入りはこのオーブンベンチ。キッチン側から薪を焚き部屋全体を暖める為のものなんだけど、そこに座って本を読んだりしてるとポカポカしてすごく幸せです。

 

 

 

実家のバルコニー

洗濯は。。。

 

 

 

 

 

 

そして床の抜けそうなベランダは、朝日が当たり午前中はポカポカなので、この背もたれの無いいすとベンチに腰掛けてホウちゃんとお茶タイムを楽しみます。

先週植えたハーブの苗や野菜たち、夏には収穫できるかな?こっそり枝豆植えたんだ〜ちゃんと育つかな〜。。。

ベランダの前は洗濯物が干せるようになっていて便利です。風も通ってふんわり乾いた洗濯物は春の匂いがやさしくいい香り・・・

こんな「魔女の家」ですが毎週行くのがどんどん楽しみになってきました。



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
">↑ランキングに参加中です!クリックしてTONOSAMAを応援してね♪
yamamorisachiyo at 09:41│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Muttertag in Radelfingen子猫の事