フランスの田舎へフランスの田舎へ2日目〜コルマール続編〜

2006年06月12日

フランスの田舎へ2日目

ホテルの朝ごはんアヒルの食器

 

 

 

 

2日目ホテルの朝ごはんはフランスパンとクロワッサンから始まった。可愛いテーブルにはアヒルのモチーフ食器が揃っている。手作り杏のコンフィとたっぷりハーブティーで寝ぼけた私もバッチリ目覚め、ホテル近くの広場に出ているマルシェへ行く事に!朝市の野菜豚と少女

 

 

 

朝市のハム朝市のチーズ

 

 

 

 

朝市では野菜・衣類・食器と色々揃ってみるだけでも楽しい。新鮮なアーティチョークの大きさ、子豚を覗く女の子、おいしそうなフォアグラやパテ、マンガに出てきそうなチーズたち・・・一つ一つにビックリしたり感心したり。

朝市で買ったものホテル

 

 

 

 

ホテルに戻って玄関口でパチリっ!そして購入して来た物は・・・すごく大きいカボチャみたいな形のトマト、この地方のマンステールチーズ、アルザスの種無し葡萄の苗。ホウちゃんママの家に植えるんだ〜。

STAUB工場+販売所

ホテルを後にし、チュルクハイム村へ!!

ここに来た、私の目的STAUBのお鍋を購入する事なのだ。前から欲しかったお鍋のSTAUBだがこんな所に工場があるとは知らなかった!!FIGAROジャポンに載っていたので分かったの。

STAUB

STAUB2

 

 

 

 

直営店の中はこんな感じで、私にとっては服や靴よりも真剣に選んじゃうパラダイス可愛い色のお鍋たちが色んな形やサイズで勢ぞろい!!あ〜素敵!!

購入STAUB

そして我が家に選ばれたこのコは、オバール型の27CM鍋。このコで最初に何を作ろうか思案中。

 

 

チュルクハイムの入り口

 

そんな小さなチュルクハイムの村の入り口には素敵なレストランが・・・お鍋のように色とりどりで可愛い。

 

 

 

 

場所を移動し、メインの街コルマールへ。最初に訪れたのは、クリスマスの時良く食べるレープクーヘンというケーキの店。床から天井までぎっしりで店内は甘い香りで一杯。

レープクーヘンショップ山積みのレープクーヘン

 

 

 

 

 

 

コルマールの町

街の中は、ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家のような建物だらけで、本当に可愛い。どの家もスゴク古いけれど石畳とマッチして「おとぎの国」の様・・・

 

 

 

 

コルマールの建物

コルマールの建物2

 

 

 

 

日本でも有名なPAUL発見!!

ピスタチオのマカロン直径5CMがおいしそうだったな〜

パン屋

パンや外観

 

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
">↑ランキングに参加中です!クリックしてTONOSAMAを応援してね♪
yamamorisachiyo at 07:55│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フランスの田舎へフランスの田舎へ2日目〜コルマール続編〜